本屋、やめました

最近、書店員を辞めたヘタレのブログです。

出版業界概要

表題の通り、出版業界の概要を紹介していこうと思います。

書き溜めなしなので短い記事を単発で更新です…

 

さて、皆様は出版というとどういうイメージをお持ちなのでしょうか。

出版業界といっても様々な立場の人がいますが、

 

 

よく、紹介される商流としては業界3者として、下記があげられます。

 

①出版社(本を作る)

    ex.講談社集英社小学館KADOKAWA文藝春秋…etc

②取次(卸であり、本を仕分けたり送る)

    ex.トーハン、日販…etc

③書店(本を売る)

    ex.紀伊国屋有隣堂旭屋書店…etc

 

たいていの方は

①の出版社や③の書店をイメージする方が多いのではないでしょうか。

そして、②の取次ってあまり聞かないかと思います

(最近、amazon関係の記事で日経によく載りますが)

そのため、取次会社のHPでは出版業界の構造について

紹介記事が載っていることが多いです。

 

例えば、卸では売り上げ最大手の日販のHP

www.nippan.co.jp

 

次回以降、各立場(①〜③)ごとに分けて記事を書いていきたいと思います。

ではでは。

page1.自己紹介

皆さま、はじめまして

ヤメ本と申します。

 

ブログ作成の「いろは」を知らず、

文章をどのように書けばいいのかわからず、困っております。

 

タイトル通り、最初の記事なので自己紹介…といくべきなのでしょう。

というわけで、できるだけ手短に

 

ブログ名の通り、

私ことヤメ本は去年まで都内某所の書店員として働いておりましたが、

辞めて、数ヶ月NEETとして過ごした後に、今は別の職場で働いております。

晴れてブラックな環境からホワイティーな環境へ変化し、

時間が余っているので自身の日常生活の小ネタを整理しようかと。

 

いつまで続くのか、わかりませんが、

2週間に1度ぐらいの更新で細々とやっていきたいと思っております。

 

というわけで、気長に、生暖かい目で見守っていただければ幸いです。

ではでは。